携帯って本当に売れるんだ!! 白ロム買取バリーではdocomo,au,SoftBank,WILLCOM,e-mobileの高価買取を実施しております。
TOP 査定フォーム 買取の流れ 白ロムとは 買取対象商品 よくある質問
白ロムとは
携帯電話の本体に電話番号などの情報が何も入っていない状態または、解約や機種変更などによって、それまで書き込まれていた情報が消去された状態の端末本体のことの事を言います。
最近の機種は、ほとんどが携帯端末の中に挿入されているSIMカードを差し替える事により自由に機種変更が可能です。
※auの商品は機種変更の際、お近くのショップにてお手続きが必要となります。
SIMカード非対応機の場合は、各キャリアショップでの解約手続きが必要になります。
各キャリア別白ロム状態
docomo ドコモ
FOMAカード対応機種の場合
「FOMAカード」を抜いた状態
バッテリーカバーとバッテリーを外して頂きその下もしくは横などに入っているFOMAカードを抜いて下さい。
その後、メニューを入力し、数字の「0」を押して頂き「FOMAカード(UIM)を挿入してください」と表示になれば白ロム状態になっています。
ドコモ白ロム状態
(手順)
@裏側のカバーを外す Aバッテリーを外す
BFOMAカードを抜く
非FOMAカード対応機種の場合
メニューを入力し、数字の「0」を押して頂き「電話番号1234567」などのあり得ない電話番号表示になれば白ロム状態になっています。
この時、解約をしているにも関わらず電話番号が表示された場合は「灰ロム」の状態ですのでお手数ではございますがショップ等で番号を抜き取ってもらってからお売り下さい。
「灰ロム」状態は買取できません。
au by KDDI エーユー
au ICカード対応機種の場合
「ICカード」を抜いた状態
バッテリーカバーとバッテリーを外して頂きその下もしくは横などに入っているauICカードを抜いて下さい。
その後、メニューを入力し、数字の「0」を押して頂き「auICカード(UIM)エラー カードを挿入してください」と表示になれば白ロム状態になっています。
au白ロム状態
(手順)
@裏側のカバーを外す Aバッテリーを外す
BICカードを抜く
非au ICカード対応機種の場合
メニューを入力し、数字の「0」を押して頂き「電話番号01234567」などのあり得ない電話番号表示になれば白ロム状態になっています。この時、解約をしているにも関わらず電話番号が表示された場合は「灰ロム」の状態ですのでお手数ではございますがショップ等で番号を抜き取ってもらってからお売り下さい。「灰ロム」状態は買取できません。
SoftBank ソフトバンク
USIMカード対応機種の場合
「USIMカード」を抜いた状態
バッテリーカバーとバッテリーを外して頂きその下もしくは横などに入っているUSIMカードを抜いて下さい。
その後、メニューを入力し、数字の「0」を押して頂き「有効なUSIMカードを挿入してください」と表示になれば白ロム状態になっています。
ソフトバンク白ロム状態
(手順)
@裏側のカバーを外す Aバッテリーを外す
BUSIMカードを抜く
非USIMカード対応機種の場合
メニューを入力し、数字の「0」を押して頂き電話番号が表示されなければ白ロム状態になっています。
この時、解約をしているにも関わらず電話番号が表示された場合は「灰ロム」の状態ですのでお手数ではございますがショップ等で番号を抜き取ってもらってからお売り下さい。「灰ロム」状態は買取できません。
WILLCOM ウィルコム
W-SIM対応機種の場合
機種により異なりますがメニューを入力し、数字の「0」を押して頂き何も反応しない状態が白ロムです。
この表示ではなく、電話番号が表示された場合はW-SIMカードがささっている状態となります。
解約をされていないW-SIMカードがささった端末はW-SIMを返品させて頂きくことになります。
但し、返品送料はお客様負担となりますので予めご了承くださいませ。

非W-SIM対応機種の場合
メニューを入力し、数字の「0」を押して頂き電話番号が表示されなければ白ロム状態になっております。ただ、ウィルコムの場合電話での解約が可能な為画像のように番号が残っている場合がございますので、ウィルコムに限りこの状態でも買取させて頂いております。但し、強制解約などされている場合の端末については買取できませんので予めご了承下さいませ。

すべてのキャリアの携帯端末において自局番号表示の方法が違う場合がございますので予め取扱説明書等をお読みください
灰ロムとは
灰ロムとは電話機紛失等によって、解約の手続きだけを済ませた端末のことです。
解約済みである為、通話できないものの、端末のROM自体には、電話番号などの情報が残ったままになっています。
SIMカードを使わない端末は全て携帯端末に電話番号等のデータがインプットされてます。
これを解約すれば白ロムになるというわけではなく、解約手続きをするキャリアショップに よっては電話番号は本体に残したままにするところもありこの状態をいいます。
基本的に灰ロムは買取しておりませんので、基本的には対象外です。(ウィルコムは解約しているもので灰ロムは買取対象になります)
また強制解約などされた場合は、第三者が勝手に登録できなかったり、料金等の問題で強制解約 されている端末の場合はその請求が第三者に行ったりとトラブルの原因になりかねませんので 絶対に買取できません。
黒ロムとは
黒ロムとは携帯会社と契約中で携帯端末に電話番号等が登録されている状態端末のことです。
SIMカードを使うタイプは契約中のSIMカードが端末に入っている状態であり 普段使われている状態は全て黒ロムとなります。(黒ロムは絶対に買取できません。
必ず白ロム状態でお売り下さい
白ロム買取バリー